WordPressを設置したら、よく使うフォルダのアクセス権を設定しよう

WordPressを設置して、楽しいあまりブログを書きたくなると思います。写真を添付しようとしてファイルがアップロードできない!テーマを入れられない!などの問題にならないよう、よく使うフォルダのアクセス権を最初で設定しておきましょう。

1.フォルダを作成します

wp-content内に作成されていないフォルダ「upgrade」と「uploads」を作成します。

2.フォルダのパミッションを707にします

plugins [707]
themes  [707]
upgrade [707]
uploads [707]
languages [707]

【高度な設定】

ここからはサーバーにSSH接続できる方の設定になります。権限がある場合、フォルダの所有者をapacheにしておくと便利です。Wordpressのファイルが格納されているルートフォルダに移動したあと、次のコマンドを実行します。

 $ chown -R apache:apache wp-content/upgrade
 $ chown -R apache:apache wp-content/themes
 $ chown -R apache:apache wp-content/plugins
 $ chown -R apache:apache wp-content/uploads
 $ chown -R apache:apache wp-content/languages

パミッション変更の権限がなかったら、管理者権限のユーザでログイン後、上記コマンドを実行します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です