SAMSUNG Galaxy S8+ SM-G955FDを入手しました

日本未発売(2017/05/02現在)のSamsung Galaxy S8+ のグローバル版 SM-G955FDを入手しましたので、開封レビューします。

発売前日にEXPANSYS経由で予約をし、初回入荷分を入手しました。

箱には「SAMSUNG Galaxy S8+」と記載があります。

今回から64GBモデルです。

Galaxy S8+には「SAMSUN CONCIERAGE」とよばれる$960相当の有料サポートが$38で付けられるようです。(日本で付けられるかは未確認です)

箱の裏面です、次のように記載があります。

SAMSUNG Galaxy S8+

158.1mm (6.2″, full rectangle) /
154.5mm (6.1″, rounded corners)’ Quad HD+ sAMOLED
Dual Pixel 12MP /8MP AF
IP68 Water & Dust Resistant
Iris Scanner
KNOX Protected
64GB Memory / 4GB RAM
Wireless Charging (Charging pad required)
Earphones tuned by AKG

筒状の箱から出すと、中箱が出てきます。

前回EXPANSYSで購入した際は、封印が開けられていましたが今回は開けられていませんでした。

中箱を開けました、見た瞬間「細く縦に長い」という印象でした。

今回購入した色は「Midnight Black」です、iPhone7のジェットブラックという印象です。

ボールペンと並べてみました、細長いです。

箱から出してみました、美しいデザインです。

裏側です、Galaxy S7 edgeのようなカメラの出っ張りもありません。指紋認証は少し小さめに感じました、前機種同様「SAMSUNG」のロゴが目立ちます。

再びボールペンと並べてみました。

付属品です。

充電器や今回から採用されたUSB Type-C用のアダプタが付属しています。

MicroUSBからType-Cへの変換コネクタと、USB Connectorというアダプタ。

イヤフォンはAKGがチューニングしたものが付属します。あとUSB Type-Cケーブルが付属します。

というわけで、開封レビューでした。実機は触る時間が無かったので、次のレビューで紹介します。

“SAMSUNG Galaxy S8+ SM-G955FDを入手しました” への2件の返信

    1. お返事が遅くなり申し訳ありません、管理人です。

      私の場合香港版を購入しました。類似機にSM-G9550というモデルが発売されています。

      SM-G955FDはチップにSamsung、SM-G9550はQualcomm製のチップが搭載されています。私は製品を持っていないので試していませんが、Qualcomm製のチップを搭載したモデルはFOMAプラスエリア対応にすることが出来るような事をネットで見た事があります。不確定な情報なので、興味がありましたら調べてみられるのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です