QNAP TS-231でスマホライフが変わる

皆さんはNASという製品をご存知でしょうか?私たちが日々生活する中で、データと呼ばれるものは増え続けています。例えばスマートフォンで写真を撮影すると、写真データが増えます。レンタルショップからCDを借りてパソコンに取り込むと、音楽データが増えます。中には消したくないものや、何度も繰り返し使いたいデータもあるでしょう。その問題を解決してくれるものがNASなのです。では、NASとはどういったものなのでしょうか。

NASとは?

Network Attached Storageの略で、通称「NAS=ナス」と読んでいます。パソコンやスマートフォン・タブレットなどで作成したデータを保存する機器です。

通常USBケーブルで接続する外付けハードディスクとは異なり、LANケーブルを使って接続できます。そうすることで家庭内のネットワークで複数のパソコンや、Wi-Fiで接続された機器からNASを同時に利用することができます。

QNAP TS-231を使っています

私の事業所で使っているNASの中でQNAP TS-231はハードディスクを2台取り付けるこのできる製品です。基本構成はRAID1(ミラーリング)で設定してあります、同じデータを2台のハードディスクに同時保存させるモードです。私がQNAPを選んだのは、ネットワーク関連に勤務している方から勧められてでした。

 

QNAPはスマホライフが変わりました

スマートフォン向けに提供されているアプリと、myQNAPcloudを活用することで、外からQNAPにアクセスすることが出来るようになります。

私の場合、仕事で使う資料などを保存して、出先で必要に応じて閲覧しています。個人では、写真や音楽・動画データをQNAPのNASに保存しておいて、出先で閲覧したりしています。

必要な時に必要な情報をスマホで得られる、QNAPの便利さは私のスマホライフに大きな変化を与えてくれたわけです。

スマホ向けに提供されているQNAPの主なアプリ

・Qfile

Qfileは、QNAP製品にアクセスし、外からNASのデータを開くことが出来るアプリです。スマートフォンで撮影した写真が動画データ等をNASに保存することもできます。

・Qmusic

Qmusicは、QNAPに保存している音楽を再生するためのアプリです。Qfileとは違い、アーティスト名やジャンル別で曲を探したりすることができる音楽再生特化型アプリです。

・Qphoto

Qphotoは、QNAPに保存している写真を見るためのアプリです。スマートフォンやタブレットで撮影した写真や動画を、QNAPに保存させることができます。

・Qmanager

Qmanagerは、QNAPの動作状態を確認するアプリです。QNAPの電源を切ったり、再起動させるこ事もスマホから行う事ができます。

知っている人は、既に活用しています。少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です